記事一覧

抜歯と親知らず

手足が冷えきってしまうほど、毎日寒い日が続いています。スタッフの植田です。

突然ですが、歯を抜きましょうと言われたら…びっくりしますよね。

あるデータによると1980年では、抜歯の多くの原因が虫歯でした。しかし、歯学の進歩により昔は抜いていた歯も残せる様になりました。

近年では歯周病、虫歯の順に多いそうです。歯周病は30代から50代で抜歯になる方が多く、 虫歯は30代前後で多いそうです。特に男女差はなく、現在歯が少ない方ほど歯周病による抜歯の可能性が高くなるそうです。

私も以前、親知らずが少しだけ生えていました。歯肉に半分埋まっていたので、自分での清掃が難しく将来的に虫歯や歯周病の原因になるリスクを考えて抜歯を決意しました。

抜歯前の歯磨き出来なくて虫歯になるんじゃないか?歯肉が腫れるんじゃないか?と言うストレスから解放されて、すっきりした毎日が送れています。

imgG55277734_1484867783926

新城アイモール歯科

TAGタグ

PAGETOP