スタッフブログ

歯磨きのきっかけ

新城アイモール歯科のスタッフ植田です。

先日、デパートのおもちゃ売り場に行ったら私の妹の使っていた「ぽぽちゃん」人形の歯ブラシを発見しました。遊びながら、歯ブラシの大切さを知って貰えるのは嬉しいものです。

私も子供の頃にしっかりと歯磨きをしていれば…と思うことがあります。

生後半年が過ぎると、可愛らしい歯が下から生えてきます。これが赤ちゃんにとっての初めての歯磨き♪ガーゼで溜まったミルクを拭き取ってあげて下さい☆やがて上の前歯が生えてきます。歯がぴったりとくっついたり、奥歯が生えてきたらカリエスリスクが高くなるので、お水のついた歯ブラシを使って寝かせ磨きをしてあげて下さい☆1日2回以上、お口の中に触れることで今後歯磨きを嫌がらなくなるので、実は大切な時期なのですよ。

1才から2才のお子さんになると、歯ブラシを噛んでるだけですが自分でしたがります。噛んでいても、いっぱい誉めてあげてからしっかり仕上げ歯磨きをしてあげて下さい。

分からない事がありましたら、お気軽にスタッフまで☆

imgG55277734_1428969016948

新城アイモール歯科

TAGタグ

PAGETOP