スタッフブログ

マウスピース

スタッフの植田です。
三が日を外して両親と都内や横浜のホテルでのんびり過ごしました。特に浅草は人が多くて賑わっていました。久々の東京タワー、綺麗でした(*≧∀≦*)

さて、今日は現代病とも言われる噛みしめのお話しです。

意識がある時、歯が合わさる時間は1日20分程度。自分を守るための反射があるため強い力で噛みこむことは殆んどありません。

しかし、ストレス社会で無意識の時に噛み締めてませんか?睡眠時、歯ぎしりしてませんか?特に寝ている時には反射が働かないため、歯ぎしりで強い力が歯や顎に加わるため、負担がかかります。

では、噛みしめによってどんな不具合が生じるのか?

顎の痛み、歯の痛み(すり減りやひび、破折)、知覚過敏、骨の隆起、歯周病などのお口のトラブル。偏頭痛や肩凝りなどの全身にも影響が出てきます。

日中は、意識によって多少改善されますが睡眠中はマウスピースをしておやすみになる事をオススメします。

今年も精進して1人でも多くの方のお口の健康のお手伝いをさせて頂きます!

imgG55277734_1452827424132

新城アイモール歯科
PAGETOP